はじめに
〜このページをご覧になっているあなたへのメッセージ〜

依存症・神経症で苦しまれている方に
ブレスコーポレーション代表 中川健司

私は過去、
覚醒剤依存、処方薬依存で苦しみました。

克服した今、振り返り思うことは
何か問題が立ちはだかる状況
または
実力を発揮出来ない状況
に陥った時
柔軟な考えが浮かばず、「思考停止」になっていたと思います。
やみくもに突き進む、もしくは引き返す。

立ち止まり考える、
違う道を行く、など広い視野からの判断が出来なかったといえば
ご理解頂けるでしょうか。

なぜ、無謀な前進や後退を選択するのか。
それは幼少期まで遡り、生育過程に原因があったのだと依存症の本質を学んだ今、そう理解しています。
親子関係の中で、親の価値観に沿った教育論やしつけを受けたことに起因するものだったのです。

過干渉気味であったり
溺愛や放棄、または虐待を受け続けた結果、
意味なく反発する、もしくは意味なく肯定する
極端な二択思考になっていました。

この思考は過去に囚われたもので、外交的ではなく内向的になっていると言えます。

内向的な思考は
堂々巡りを繰り返す、いわばノイローゼ状態です。
視野が狭くなっているため、
次に進むべき道が見えてこない状況を作り出すと考えます。

依存症回復・神経症克服は
そんな視野の狭い状況から脱し、客観的に自分を見つめることから始まります。

心の内に留まっている思考を解き放ち、今この瞬間をしっかりと見据え、進むべき道を歩ける自己の確立を目指しましょう。

今を生きる…
これが依存症回復、神経症克服の第一歩です。

ブレスコーポレーションの施設・スタッフからのメッセージ

スタッフ 松井寿郎

現在の福祉の資格ですが、
サービス管理責任者、社会福祉士、社会福祉主事任用資格、介護福祉士です。

来年度の精神保健福祉士資格を取得の為、通信短期養成講校で勉強しています。

スタッフ 中川真理

ギャンブル依存症の父と兄がいる家庭に育ち、夫は元覚醒剤依存症者。
回復までの道のりは苦労の連続でしたが、進んでは戻り、また進みの繰り返しでブレスメソッドは確立しました。
子供の気持ち、夫婦の関係など、実体験をもとに日々、様々な相談をお受けしています。

 
もしあなたが、依存症・神経症かも…と思ったら、一人で悩まず、ぜひ私たち専門家の力を借りてください。
私たちは、あなたの間違った思い込みを解消し、無理なく解決に導く方法をスタッフ一丸となってご提供します。

ブレスコーポレーションにできること

①依存症・神経症について知る機会の提供
ブレスコーポレーション本部で「依存症・神経症を知るセミナー」を開催中です。
セミナー担当スタッフたちも経験者。一般論だけではなくスタッフたちの経験を通して依存症・神経症の実態や解決策を知る機会になります。
終了後には個別相談会を開催。直接スタッフと話ができます。

セミナーのご案内

②依存症・神経症相談の提供
ブレスコーポレーションでは、以下の方法で個別相談を受け付けています。
依存症・神経症を経験したスタッフ、家族としての立場を経験したスタッフがお話を伺います。

◆ 電話…(相談ダイヤル) 0120-505-149 (月曜~土曜 10:00~20:00)
◆ メール…(メール相談) info@bless-help.jp
◆ LINE… 下記ボタンから友達登録後、タイムラインに直接相談をお送りいただけます。

LINE友達登録

③ 依存症・神経症解決サポートの提供 <入所型>
ブレスコーポレーションは大阪・守口市に入所型施設を運営。依存から抜け出して自らの人生をよいものとしていくためのサポートを提供しています。また、依存の渦中で抱えてしまった法的な問題についても、弁護士と連携して対応にあたります。

入所コースの詳細はこちら

④ 依存症・神経症解決サポートの提供 <通所型>
ブレスコーポレーションでは、「通所コース」も実施。依存症・神経症の問題を何とかしないといけないが、仕事や学校があるから施設入所が難しい…という皆さんへ、通所でプログラムを受けていただきます。また、ご家族向けプログラムも実施します。

通所コースの詳細はこちら