セミナー情報

2022年2月6日(日) 依存症・ひきこもり克服相談セミナー

依存症・ひきこもり克服相談セミナー「脳科学が探る治療」

『脳科学が探る治療法』

近年、依存症やひきこもり、精神疾患など「生きづらさ」や「こころの問題」を抱えた方々の存在が、テレビやSNS、YouTubeなどにより認知されるようになってきました。
しかし、当事者の抱える問題が見えづらいからこそ互いに傷付け合ったり、知識がないためにサポートが出来ない場面が多いのが現実です。

当社へのお問い合わせで
『依存症か分からないから理解したい』
『家族への接し方はどうすれば良いか教えて欲しい』
など多くのお声をいただいております。

そこで今回、依存症・神経症・うつ・ひきこもりなどの「根本的改善」を支援する医療と連携したリハビリ施設を運営する当社が、
これまで何百人とカウンセリングをして得た知識や克服に導いた経験をもとに、ネットの情報では知ることが出来ない、リアルな体験談や克服までの過程などをお話をさせていただき、理解を深めていただき、克服を一緒に目指していきたいと考えています。

今回のセミナーは、依存症・うつ病から回復した体験者から、体験談だけでなく、科学的な回復法の話もさせていただきます。生きづらさを感じている方の、お悩みを解消する考え方のコツや解決の糸口を掴む切っ掛けになれば幸いです。

セミナー後に質疑応答と個別相談のお時間を設けさせていただいております。
気になる事やご質問がありましたらこの機会に是非お聞かせください。

克服のために初めの一歩を踏み出しませんか?

【日時】
2022年2月6日(日)13時00分~15時00分

【会場】
ドーンセンター 4階中会議室2
京阪電車・大阪メトロ谷町線「天満橋」1番出口より 徒歩約5分
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ドーンセンター4F

【定員】
先着25名(完全予約制)
※席数に限りがあるため事前予約をお願いします

【参加費】
無料

【セミナーの流れ】
・12時45分~13時00分 〔開場・受付スタート〕
・13時00分~14時00分 〔開演〕〔依存症・ひきこもりについて〕
・14時00分~14時30分 〔質疑応答〕
・14時30分~15時00分 〔個別相談〕

【事前予約方法】
・LINEから
 こちらからお友達に追加。「セミナー申込み」と入力
・お問い合わせフォーム
 こちらから「その他」備考へ「セミナー申込み」と記載
・お電話
 0120-505-149(受付:月~土曜 10:00~20:00)
・メール
 お問い合わせ項目「その他」、お問い合わせ内容「セミナー申込み」
 info@bless-help.jp (主催宛て)

【講師プロフィール】
中川 健司 Kenji Nakagawa

講師プロフィール写真
ブレスコーポレーション株式会社 代表取締役
一般社団法人どんぐりの会 代表理事

大阪市出身。18才で独立・起業。不動産の証券化により資金調達に成功。近鉄奈良駅前に美容室「サロン・ド・エキスプレス」を開業。バブル時代には総合レジャークラブ「アトリエリムジンクラブ」を企画・立案・運営。映画「ブラックレイン」や昭和天皇の大喪の礼にロールスロイス等車両提供。バブル崩壊後、宅地建物取引主任士を取得して不動産「東洋ハウジング」を設立。年商16億円達成。数々の成功を収めるが、夜の繁華街で覚せい剤依存症に溺れて逮捕・勾留。実刑判決となる。これが原因で離婚。全てを失う。
依存症に加え社会不安障害を発症するも、離脱症状(禁断症状)と闘い、独自の依存症回復プログラムを確立し、自ら回復を成し遂げる。
その後、就労移行支援「一般社団法人どんぐりの会」、依存症・神経症・うつなどのリハビリ施設「ブレスコーポレーション株式会社」を設立する。

真正会空手有段者。現在も現役選手として試合に出場している。
愛犬はトイプードル。著書「依存症回復と自己実現」他。

【ゲスト】
■倉田めば Meba Kurata
倉田めば
精神保健福祉士/ピア・ドラッグ・カウンセラー
薬物依存症回復施設 「大阪ダルク」ディレクター
薬物依存症回復支援「Freedom」代表

大阪写真専門学校卒業。1993年フォトグラファーの仕事をやめ薬物依存症回復施設「大阪ダルク」を設立。2002年に「薬物依存症者家族の相談支援」「薬物関連問題における啓発・教育・講演活動」「司法・矯正・保護観察との協働」を3本柱とした外郭団体『Freedom(フリーダム)』を多くの賛同者とともに設立。自らの薬物依存からの回復体験を生かして、薬物依存者の回復サポートやその家族などの相談支援を続ける傍ら、論文や書籍などの執筆、写真やパフォーマンスアート、詩などの表現活動を行う。

主著:
・言いっぱなし聞きっぱなしの「当事者研究会議」座談会(臨床心理学 増刊第10号「当事者研究と専門知」金剛出版)
・グループをつなぐ―縦の系譜と横のつながり―(臨床心理学 増刊第11号「当事者研究をはじめよう 」金剛出版)
・依存と表現[統合失調症のひろば(14)日本評論社]
・リカバリー・アウトロー―薬物を使う自由とやめる自由、そして回復[社会学評論71-2)日本社会学会]
・共通言語との必要性と落とし穴[統合失調症のひろば(16)日本評論社]
共著著:人間といういのちの相II―今いのちがあなたを生きている―[東本願寺出版部]

【主催】
ブレスコーポレーション株式会社 https://bless-help.jp/

依存症・神経症・うつなどの「脳の病気からの回復」を支援し大阪で3拠点展開するリハビリ事業所です。医療クリニックと連携し、TMS治療など最新医療や脳科学を取り入れた回復プログラムを提供。依存症(ギャンブル・アルコール・薬物など)、神経症(パニック障害・社会不安障害・強迫神経症など)、うつ病(鬱)、引きこもりなどの根本的解決と社会復帰支援を行います。

こくちーずプロでも申込み可能です
https://www.kokuchpro.com/event/dependence/

施設ならびに相談拠点のご案内


ブレスコーポレーション株式会社
大阪府守口市滝井西町2-3-22吉岡第二ビル1階
Tel:0120-505-149